Tak's Notebook

Kaggle, Machine Learning, Data Analytics

育休取得で1ヶ月経った

概要

2020年末から約6ヶ月の育休を取得した。

そこから約1ヶ月経過したので 思ったことなどを雑多にまとめる。

感想

「もしも一人だったら 育児と家事の両方をどうやって回すんだ、これ」

育休は取った方がいいというよりも取らないとやっていけないのでは?とまで個人的には思った。

会社

育休の相談をしたときにノータイムでいいですよと言ってくれた上長をはじめ、チーム・会社には圧倒的感謝。

買ってよかったもの

電気ケトル

こちらのブログ(Googleに転職していきなり3ヶ月の育休を貰った - Software Transactional Memo)で勧められてるのを見て 購入。温度調節のできる湯沸かし器が欲しかったので。

自動掃除機

食洗機・乾燥機付き洗濯機の他に 自動掃除機があると家事がだいぶ楽になると聞いて購入。

ベビーモニター

こちらのブログ(男性インフラエンジニアが育児休業を取得した話 - エニグモ開発者ブログ)で勧められてるのを見て 相談して購入。安心して寝かしつけができて、夫婦の時間が取れるようになった。

加湿器

www.dainichi-net.co.jp

友人に冬生まれの子供の場合は加湿器必須という助言をもらって購入。

泣きぐずり

泣きぐずりの対策

Work

  • オムツ替え
  • 空腹にさせない
  • 部屋を暗くする
  • 暑過ぎないか
  • 丸まった姿勢

Not work

  • スワルドアップ
  • ホワイトノイズ

気になること・違和感

母乳神話

  • 夜時間帯は母親しか面倒が見ることができなくなる
  • どうしても「母親像」にとらわれてしまう
  • 母乳がミルクよりも優れているのか同程度なのか そのあたりの話の根拠がいまいち分からなかった

育児書は「ママ」が読むものなのか

  • 育児書の主語は親ではなく「ママ」が多い
  • 助産師訪問で電話番号は奥様じゃないけど大丈夫?という質問をされた

読んだブログ

言葉の端々に苦労が垣間見えた。

育休の雰囲気、育児に役立つアイテム、育休中には本当に余裕がないこと、ある程度の諦めが必要なことなどについて事前に知ることができた。

ふむふむと思ったフレーズをメモしていたのでまとめた。

育児休業を支えるあれこれ - エムスリーテックブログ

「育休はバカンスではない」
「完璧を諦める」

パパになったので4か月の育休をとってみた - Adwaysエンジニアブログ

「赤ちゃんには5つの泣き方のパターンがある」
5パターンは分からなかったけど、泣き方から何に対して不快を感じているかが分かるようになってきた感じがする。

一年間の育休から復帰しました - Feedforce Developer Blog

スワドルは自分の子供には今のところフィットしていない。

娘が生まれたので育休をとっています|ばんくし|note

育休取得にあたってのキャリアの悩み、育児の奮闘が率直に書かれている。
引用が多いので参考になった。

仕事大好きエンジニアが半年間パパだけの育休をとった話 - ikuo’s blog

育休中の様子が事細かに書いていて興味深かった。
父親コミュニティがないあたりの話が印象的。

Googleに転職していきなり3ヶ月の育休を貰った - Software Transactional Memo

育児はデバッグ作業に似ているが、3割くらいは根気でなだめるしかない時もあるらしい。

日本のパパに、育休のススメ~私の育休体験記~ - BASEプロダクトチームブログ

「育休はバケーションじゃない」
「育休期間中に育児以外のことをする時間はないと思って間違いないと思います」